戦争トラウマ療養所への支援活動

 ARCは2001年度、「ARCソマリアワーキンググループ」を組織し、写真家の谷本美加さんとともに、ソマリアの戦争トラウマ問題を広める写真展を東京、横浜などで開催して来ました。この間多くの人々やメディアの関心を集めることができました。また谷本さんの作品は、2003年1月、草の根出版会より「ソマリア、心の傷あと(母と子でみるシリーズA27)」として出版されるました。写真展や報告会の会場では多くの方から募金をお寄せいただき、この募金は谷本さんがソマリアを訪れる際に、現地のトラウマ療養施設の支援に使われることとしてきました。

谷本さん報告へ


紛争の背景へ



スマトラ沖地震による津波被害について(2004年12月)

 2004年12月23日に起きた、スマトラ沖地震による津波の被害は、インドネシアやスリランカばかりでなく、はるかインド洋を超えたアフリカ東部にまでおよびました。とりわけソマリアは、数万人の被害者が出ているといわれているにもかかわらず、無政府状態が続いているために被害の実態も十分把握されておりません。
 ARCにむけて、カナダに本部を置くNGOのHACPADが、彼らの支援活動について連絡してきました。この場で紹介したいと思います。

津波被害報告へ




このページのトップへ戻る